Youtubeチャンネル登録お願いします♪

【GLAY】ウェディングソングとして送られた名曲「ずっと二人で…」

歌ってみた
【ピアノ弾き語り】ずっと2人で…/GLAY by ふるのーと (cover)

GLAY の紹介

メンバープロフィール

リーダーは、ギターのTAKURO です。GLAYを作ったメンバーであり、GLAYの曲の大半を、作詞作曲しています。メンバーの中で、1番長身です。同じくギターを担当しているのが、HISASHIです。ソロでの速弾きが、かっこいいと人気です。男性のバンドマンからも、憧れのギタリストとして注目されています。アニメや車など、趣味でもかなりこだわっており、その様子を頻繁に配信しています。ボーカルはTERUです。GLAY結成当時は、ドラムを担当していましたが、その後ボーカルに転向しました。一つ年齢が下なのが、ベースのJIROです。年齢を感じさせない童顔で、女性ファンが1番多いメンバーです。お店からでてきたところを、ファッション誌のストリートスナップに、スカウトされたほど、おしゃれで有名です。

結成からデビューまで

小学校と中学校が一緒だった、TAKUROとTERUにより、GLAYが誕生しました。その後、TAKUROと高校が同じである、HISASHIが加入します。高校卒業後は上京し、アルバイトをしながら、バンド活動を行っていました。その後、1歳年下のJIROが上京し、GLAYに加入します。X JAPANの、YOSHIKIに出会い、1994年5月25日に、RAINでデビューします。デビュー曲ながらも、オリコンランキングで26位にランクインしました。

90年代を代表するバンドへ成長

デビュー後は、しばらくヒット作が出ない、不毛な時代を過ごします。そしてついに、デビューから2年後の、1996年にアルバムBEAT out!で、初めてオリコンランキングで1位を獲得しました。3枚目のアルバムBELOVEDでは、ミリオンセラーを記録し、G LAYの時代が到来します。ベストアルバムREVIEW-BEST OF GLAYは、アルバム売上日本記録を更新しました。その後も、リリースするシングルが、次々とランキング1位を獲得します。全日本有線放送大賞と日本有線大賞、日本レコード大賞など、各賞を総ナメにしました。1999年には、20万人を動員するライブを行い、誰もが知っている日本を代表するバンドへと成長します。

2000年以降は、ライブ活動中心へ

怒涛の90年代を駆け抜け、2000年以降は、ライブ活動を精力的に行っています。全国77カ所を巡ったアリーナツアー、東京スタジアムでの初ライブ、5大ドームツアー、東北を巡ったホールツアーなど、全国各地を訪れています。ライブと並行し、Way of Difference、またここであいましょう、鼓動など、オリジナル作品も、多数リリースしています。

ソロでも大活躍

TAKUROは、渡辺美里など女性アーティストに、楽曲を提供したり、プロデュースをしています。高い音楽性をいかして、他のアーティストと活動することが多いです。TERUは、チャリティイベントに参加したり、チャリティソングを発表するなど、社会貢献にも力を注いでいます。HISASHIは、自身のネット番組を持ち、コアな音楽を紹介したり、アニメソングをコピーするなど、個性的に活動中です。JIROは、the pillowsのメンバーと、バンドを結成するなど、他のアーティストと一緒に音楽活動を行っています。

ずっと二人での説明

ずっと二人で が作られた背景とは

この曲は、TERUの姉が結婚する際に、TAKUROが作ったウェディングソングです。リリースされるよりも、かなり前から存在していました。まだインディーズとして活動していた、1990年11月のライブでも、披露している曲です。しかし、曲を書き下ろした当時は、今とは違う歌詞で歌っていました。当時は上京したばかりで、生活面でも戸惑うことが多い中、やっと軌道に乗った時期でした。「あの頃は東京の空気にも慣れた頃で、歌詞なんかすべて忘れちゃっていたからね」と、後のインタビューで、TAKUROが振り返っています。何度か歌詞を変更し、1995年5月17日に、リリースされます。

忘れられた歌詞がついに復活

何度か歌詞が変わり、原型はメンバーも忘れてしまっていました。しかし、2015年に開催されたGLAY Special Live at HAKODATE ARENA GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.2では、ついに初期の歌詞で歌っています。地元である函館の、函館アリーナこけらおとし公演での、特別な演奏でした。

なんども収録される人気曲へと成長

TERUの姉へのお祝いという、個人的な事情で作られた曲ですが、リリース後は長年愛される、代表曲へと成長しました。アルバムSPEED POP、初のベストアルバムREVIEW-BEST OF GLAY、2枚目のベストアルバムDRIVE-GLAY complete BEST、バラード曲を集めたベストアルバム-Ballad Best Singles- WHITE ROAD、ベストアルバムTHE GREAT VACATION VOL.2 〜SUPER BEST OF GLAY〜と、たくさんのアルバムに収録されています。リリースされた1995年から、10年20年経過しても、ファンから愛され、収録曲として選ばれています。

結婚式でも、人気の名曲へ

ゆっくりと、上品なイントロから始まり、次第の盛り上がって終わる曲調です。共に成長した、二人の愛情がストレートに描かれた歌詞で、結婚式でも人気の曲となりました。披露宴での余興や、入場曲として、ぴったりの名曲です。新郎新婦で、二人で歌う演出など、二人の門出にふさわしい感動的な雰囲気にしてくれます。

コメント

error:Content is protected !!